好きなことを好きなだけ、

いろいろオタクがいろいろ書くブログ

獺祭安く飲みたくない??

 どうもちまめです。

久しぶりです。

先日、Twitterで面白いツイートを見つけました。

 取り扱っている小売り店は多く、非常に手に入れられやすい獺祭ですが、確かにお店によっては結構高いところもありますね。

メーカーとしては、適正な価格で消費者に手に入れてほしいのは当然ですが、日本酒の適正な小売価格ってあまり知られていないのも事実です。

どうせ同じお酒を飲むなら安く飲みたいですよね

お酒は高いものなのか?

この記事に紹介されている新聞広告では、適正価格で実際に販売している日本全国のお店を列挙していますが、逆言えばここに載っていない小売店は適正価格じゃない値段で販売してる可能性があるということでしょう。

私も、実は食品小売店でアルバイトをしていたことがあるので、だいたい獺祭や他の日本酒の値段相場は把握していますが、適正価格より少し高い思いました。

広告によると、例えば720ミリリットルのもので約1500円ほどだそうです。

私も初めて知ったので驚きました。 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

 

 広く流通している分、こうした問題が出てしまうのはお酒に限らず必然なのかもしれません。

日本酒を原価で飲もう!

東京では、日本酒を原価で提供しているお店があります。この獺祭の話題になる少し前に行ってきましたが、すごかったです。

マジで安すぎる!

それはこちら!

sake-genkabar.com

日本酒専門店ということですが、料理もとてもおいしいかったです。

取り扱っているお酒はサイトでも確認できますが、獺祭ももちろん原価で飲むことができます。参考までに獺祭大吟醸50は一合395円で飲むことができます!

f:id:chicci1064:20171213151724j:plain

↑とても飲みやすかったやつ

f:id:chicci1064:20171213151753j:plain

↑写真下手くそですがもつ鍋めっちゃ美味しかったです

私たちが行った時も大繁盛だったので、おそらく予約して行ったほうが無難でしょう。

まとめ

 日本酒に限らずお店でお酒を飲むとどうしても高い分、家で飲めるお酒は出来るだけ安いほうがいいですよね。

日本酒原価酒蔵は関東にしかありませんが、本当に安いですしそこまで飲まない方も料理も美味しいのでぜひ!

ではでは!!